更年期薄毛は血行促進で防げる?頭皮マッサージの方法

更年期薄毛は血行促進で防げる?頭皮マッサージの方法

血行を促進させる頭皮マッサージは、自己流では頭皮環境が悪化してトラブルにつながってしまうことがあります。
正しくケアをして更年期の抜け毛や薄毛を予防しましょう。

 

更年期薄毛予防は血行の促進から

 

毛髪に栄養を運ぶのは、頭皮の毛細血管です。
頭皮の血行が悪くなると髪の毛が育つための栄養が不足して、抜け毛や薄毛の原因になります。
固くなった頭皮は古い角質が毛穴に詰まりやすく、毛髪を作る機能が低下してしまいます。

 

頭皮マッサージは新陳代謝を活発にし、血流を改善して更年期薄毛を防ぐ効果が期待できます。
日常生活のリラックスタイムや、仕事の区切りで一息入れる時、バスタイムのシャンプーの時などに頭皮マッサージは行えます。

 

育毛剤を塗布した後に頭皮マッサージをするのもいいかもしれません。
血行が良くなるからといって、マッサージのし過ぎは帰って頭皮に負担をかけてしまします。

 

力を入れすぎたり、爪を立てたりしないで1日1回、5分位を目安に行いましょう。

 

頭皮マッサージの方法とコツ

 

頭皮マッサージは、親指を後頭部に固定し残りの4本の指を使ってこめかみから始めます。
指の腹と頭皮が一緒に動く要領で、丸く円を描くようにやさしく力を加えます。
こめかみから2センチ位ずつ上の方へずらして、頭頂部までマッサージします。

 

まんべんなく行うのがコツですが、頭皮が固くなっている部分はその周辺も含めて入念にマッサージしましょう。
次に頭皮全体を指の腹でつまむように軽く揉みほぐし、最後に全体をなでてマッサージを修了します。
ヘアブラシで頭皮マッサージを行う方法も血行促進に役立ちます。

 

テンションを分散するために、幅が広いデザインで柔軟性のあるブラシが適しています。
頭皮にヘアブラシが直接当てないように注意して、毛先から順にブラッシングします。

 

血行促進に役立つ指圧マッサージ

 

頭皮マッサージの後に頭にあるツボ押しも血行促進に効果があります。
頭頂の真ん中に当たる部分、両耳の先端と眉間の中央が交差するところにあるのが百会のツボです。
百会は体の気が合流する地点だと考えられている重要なツボです。

 

交感神経をしずめ、副交感神経を優位にしてリラックス効果をもたらし血行を促します。
百会に続いて万能のツボとして有名な天柱は、首筋中央のくぼみからうなじに沿った筋肉の外側にあります。
抜け毛や肩こり、ストレス、疲れ目などを改善するツボです。

 

天柱より外側に指1本分をずらした風池のツボは血行促進に効果があると言われています。
翳風のツボは耳の裏側のへこんだ部分、顎の付け根あたりにあります。
リンパ節を刺激してリンパの流れをよくするツボなので、抜け毛を防ぐ効果があると言われています。
ツボ押しは3秒から5秒くらいかけてゆっくりと力を加え、ゆっくりと力を抜きます。

 

 

頭皮マッサージは頭皮に余分なストレスをかけないように、ゆっくりソフトに行うようにしましょう。
頭皮マッサージに指圧マッサージをプラスすると、より血行促進効果を高めます。

 

 

当サイトのトップページでは、女性に人気の育毛剤「花蘭咲」(からんさ)の特徴やお得情報を紹介しています。

薄毛対策に「花蘭咲」(からんさ)はいかかでしょうか?


「花蘭咲」(からんさ)の詳細はサイトトップページをご覧ください。

更年期,薄毛,血行促進,頭皮マッサージ,方法

page top